「NTTドコモ銀行」3つのシナリオ@SSKセミナー

新社会システム総合研究所主催のSKKセミナーにて
弊社代表 高橋克英が講師を務める予定です。
是非ご参加頂ければ幸いです。

NTTドコモが銀行業へ進出!?
~3つのシナリオとエンベデッド・ファイナンスの新潮流

開催日時 2024年 7月29日(月) 14:00~16:00
ライブ配信/アーカイブ配信

<概要>
NTTドコモが「銀行業への進出」に言及しています。
マネックス証券子会社化やオリックス・クレジット
買収に続き金融事業を強化することで
「ドコモ経済圏」拡大を目指しています。
先行するソフトバンクやKDDIが経済圏の拡大を
進めるなか「楽天経済圏」や三井住友SBI連合「Olive」
も拡大を続けています。こうした金融DX企業の動きは、
メガバンクや地銀などには、更なる逆風となります。
NTTドコモを中心にデジタル個人金融の
最新動向を解説します。

<主なセミナー内容>
1.NTTドコモによる「銀行業への進出」の影響

 (1)「NTTドコモ銀行」3つの可能性
 (2)候補となる既存銀行
 (3)チャレンジャーバンクのメリット
 (4)三菱UFJ銀行とのdスマートバンク
 (5)マネックス証券との連携は
 (6)「ドコモ経済圏」のポテンシャル
 (7)ドコモの切り札は格付けとドコモショップ
2.迎え撃つ金融DX企業の対策と動向
 (1)王者「楽天経済圏」の死角
 (2)対抗するPayPayとau
 (3)三井住友SBI「Olive」が快速
 (4)JR東日本などネオバンクも拡大
 (5)3メガバンクはどこを支援するのか
 (6)既存銀行VSネット銀行
 (7)ユーザーを掴む「ワクワク」感とは
3.質疑応答

フォローする